21世紀 光が拓く時代の先端を駆ける

NEWS一覧を見る

2019年6月13日(木) 第55回研究会

  • 「超高速度撮像デバイスの研究開発動向」
     大竹 浩 (カイロス株式会社)
  • 「浜松ホトニクスにおけるテラヘルツ波研究について」
     里園 浩 (浜松ホトニクス株式会社)

ご案内はこちら[2019年5月22日掲載]

2019年2月22日(金) 14:00〜19:00 第54回研究会

  • 「国際会議 IoT Enabling Sensing / Networking /
     AI and Photonics Conference (IoT-SNAP2019) の紹介」
     北山 研一 (光産業創成大学院大学 / NICT)
     
  • 「酒造りへの IoT センサの応用」
     小松 康俊 (渡邊製作所)
     
  • 「住友電工における工場 IoT 取組み紹介」
     岡田 洋侍 (住友電工)

ご案内はこちら[2019年1月25日掲載]

ご挨拶

21世紀は光が拓く時代といわれ、情報通信をはじめ、ライフサイエンス、エネルギー、環境、医療福祉、防災・防犯、危機管理など、安全・安心・快適な社会の実現に向けて、光技術が大きな役割を果たすものと期待されています。

続きを読む

活動概要

活動概要・活動方針をご紹介します。

詳しくはこちら

入会案内

活動趣旨や研究者ネットワークにご関心のある企業は、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

詳しくはこちら