期待される効果

期待される効果

5年間の活動の結果、以下の成果が期待されます。

次世代情報通信ネットワークの構築とユビキタスネット社会の実現への寄与

ユビキタス・センサーネットワークの情報端末(入出力)システムとしてのフォトニクス情報システムの開発を通じて、我が国が世界に誇る光・ブロードバンド・モバイル・情報家電技術を総合化した世界トップクラスの次世代情報通信ネットワークの構築に貢献し、ユビキタスネット社会の実現に寄与する。

ユビキタスネット社会の実現に必要なフォトニクス情報システム技術の明確化

2010年代のユビキタスネット社会の実現に向けて、ユビキタス・センサーネットワークと融合したフォトニクス情報システムの将来像とその開発指針が明確になる。

異分野交流による新たなシステム技術の創出と研究開発の加速化

わが国の光、電子、情報、通信、材料、家電分野等の分野横断的な交流による光学技術と電子情報通信技術が融合・統合した新しいシステム技術の創出とその研究開発の加速化が図られる。


これらの革新システムの開発を通して、2010年代には、フォトニクス情報システムの市場は数兆円を超すレベルになる。