21世紀 光が拓く時代の先端を駆ける

NEWS一覧を見る

2017年12月8日(金) 13:00〜21:00 第49回研究会

  • 「国立天文台水沢VLBI観測所紹介」
    本間 希樹 (国立天文台 水沢VLBI観測所 観測所長)
  • 「石垣島天文台とむりかぶし望遠鏡」
    花山 秀和 (国立天文台水沢VLBI観測所 石垣島天文台 施設責任者・特任研究員)
  • 「地球にやってきた星「隕石」」
    山田 義弘 (東亜天文学会 理事長)

ご案内はこちら[2017年12月5日掲載]

2017年10月13日(金) 14:00〜19:00 第48回研究会

  • 「石油・天然ガス開発における光センサ技術の現状と動向」
    山手 勉 (特定非営利活動法人 光ファイバセンシング振興協会)
  • 「フレキシブルな光ファイバ電流センサの開発とその既設電力設備への応用」
    黒澤 潔 (元 東京電力株式会社)

ご案内はこちら[2017年9月15日掲載]

ご挨拶

21世紀は光が拓く時代といわれ、情報通信をはじめ、ライフサイエンス、エネルギー、環境、医療福祉、防災・防犯、危機管理など、安全・安心・快適な社会の実現に向けて、光技術が大きな役割を果たすものと期待されています。

続きを読む

活動概要

活動概要・活動方針をご紹介します。

詳しくはこちら

入会案内

活動趣旨や研究者ネットワークにご関心のある企業は、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

詳しくはこちら